読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

十人十色

〜潜在数秘術認定アドバイバーが綴る日々の想い〜

しつこいくらい言わせてください

他人軸ストーリー

 

何を?

はい。『みんな、ただの人』 なんだって事を。

 

昨日、何ヶ月も前から予約していた、ある祈祷師さんの所へ行って来たのです。

ネットにもどこにも所在や名前が載っていないのですが、

有難い事に御縁があり、今回二度目の訪問をしてきました。

 

色々お話させて頂いて、

みんな本当にただの人なんだって確認できたんです。

私は祈祷目的ではなく、前回訪問した時に色々話を聞いて頂いたので、

その後の報告や世間話をしたくて、伺いました。

 

この方は、15年以上祈祷師をされていて、その器の広さと、

祈祷志願の方々や、全国から様々な相談にこられる人達の想いを、

少しでも背負おうとする覚悟には本当に脱帽します。

 

スピリチャルな世界だけの人かと思いきや、

芯は非常に現実的な事を言っておられるのです。

なんなら(私の質問等に対して)精神世界な答えが出るのかなーって

思っていたのですが、とっってもリアルなのです。

(あくまで私に対してなので、訪問者によってを変えると思います。)

 

で、

最後におっしゃっていたのは

『みんなただの人ですからね。もちろん私も』

って。

うわーーー!ただのオンナの山口真穂さん改め青戸真穂さん

(リンク:http://santasantasan.hatenablog.com

(御入籍、本当におめでとうございます♡)と根本、一緒の事言ってるー!

ってふとその時思って、

宗教の話になった時も、どの宗教であっても宗派や流派が違っても、

全て、たどり着く頂点はみな一緒であり、宇宙なんだと。

 

そして、これは私の見解ですが、

宗教も、宗教まがい(崇拝される側と崇拝する側の両方が人間の場合)も、

共依存強要があると、

そこの世界にいる人たちとってはその世界のみで、

自分たち以外の世界だと思い込む

一方、視野が広いと、自分の信仰してる世界はあくまで自分の心の中だけにあって、

それが自分を強くしてくれたり、励ましてくれたりしてくれる、

だけど、他人様にはそれを強要しないし、

他人の心にある信仰心も認めてあげることが出来る。

 

ただの人間を、ただの人間が崇拝し過ぎるとどうなるか・・・

答え『自分を見失う』そして『本当に大事な人が離れていく』

 

自分らしく生きるために、見つけた教科書・・・・

のはずが、その教科書通りに生きることは、

決して自分らしく生きることではないと思います。

だって、その教科書書いた人も、ただの人なんですから。

その人の価値観100%なんですから。

あなたは、完全にその人にはなれないし、なる必要もない。

教科書は、だたの自分らしく生きるためのヒントであり、きっかけとして、

使うものだと思います。

 

あくまでも、メイン料理は自分で

他人様の良いところメイン料理(=自分)の付け合わせとして、

メイン料理を引き立たせる有難い材料とする事が、良いのではないかと思います。

 

これからもっと潜在数秘術についても書こうと思ってますが(自由人なので時期未定)

潜在数秘術は(普通の数秘とは流派が異なり、資格が必要です)占いではありません。

非常に精度の高い分析術です。

ですので正直、未だ来ない未来の事は視えません。

分析の結果(現実)から、あなただけの未来を作っていって欲しい、

私はそんなアドバイスをしていきたいと思っております。

 

 

おっと。こんな時間。

今日はかなり久しぶりに、ドラッグクイーンのショーを見に行ってきます♪

 

今日の名言

人の真似をするな。何を食ってもいいが、自分のクソをしろ!

本田宗一郎

 

 

今日も最後までお読みくださり、サンキューです☆