読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

十人十色

〜潜在数秘術認定アドバイバーが綴る日々の想い〜

人間だけではなくご先祖様のせいにする人たち

潜在数秘術

 

先日の鑑定ご予約の日に(その時の鑑定場所は大阪の某ホテルのロビーラウンジでした)

少し離れた席で、何かのセッションをしておられました。

少し、耳を澄ますと『ご先祖供養』に関してでした。

鑑定時間までまだ時間があったので、少し耳を傾けていました(盗み聞きあかーんw)

 

内容は、『先祖供養をしていないから息子さんは◯◯学校に落ちて〜』

とか、『ここに◯◯を置けば娘さんは安定した◯◯に就けますよ〜』

みたいな内容でした。

 

まあ、私には関係ないのでそのまま何も思わず、

聞き流していました(わたし地獄耳なので、どうしても聞こえてしまう。。)

 

鑑定の時間になり、私のお客様がいらしたので、

私は鑑定のお客様のみにエネルギーを集中しておりました。

その集中力は我ながら、凄まじいので他の会話は全く入ってこないです。

 

で、鑑定時間が終わり私のエネルギーを一旦切ると、

そのご先祖供養のセッションをされている方が、

わざとこちらに聞こえるように、少し声の音量をあげて

『私たちのしている事は占いとは違う、現実的な事なので〜〜』

とやたら占いと言う言葉を強調して言っておられました。

おそらく、私が占い師だと思ったのでしょう。

(ま、他人にどう思われようと関係ないんやけどw)

何師に見えても構わないのですが、

こんな方がご先祖供養のセッションをしているなんて、

どうなんだろうな〜と一人勝手に違和感を覚え、久しぶりに、

心地悪い言葉のエネルギーを感じました。

 

もちろん、先祖供養などは本物の方(あちらの世界とこちらの世界を繋ぐ役目の方)

の助言が必要な時もあると思います。

だけど、この私が盗み聞きした先祖供養のセッショニスト(なんやその呼び方w)

の場合、どうも話している内容が非現実的なのです。

 (鑑定中は集中してるので全くその方々の話は聞こえてませんでしたが。。)

 

ただただ(彼女らの言う通りの)先祖供養のみをしたら、

全て問題は解決するような言い草でした。。

現状起きている事100%全てをご先祖様のせいにしておられるようでした。

(注:ご先祖供養を否定しているわけでは全くありません。私個人は自分の心の中で毎日しています。)

 

責任転換

これって、楽です。(私も存分にしてたのでよーーくわかります)

現実を受け入れず、立ち向かわないで済むのですから。

何かのせいにする事は、本当に楽なんですよね。

でも、そんな事してたら、いつまで経っても根本は解決しない。

近道のようで、遠回り。

 

遠回りのようで、本当の近道は、

自分の現状を直視して受け入れて、

周りと比べる事なく、

周りに100%責任を転換するのではなく、

自分の道を進むだけ。

 

自分らしく生きるだけ。着飾らず。そのままの自分で。

それだけで、人生は楽に生きれるはずです。

そして、ひいてはそれが親孝行になり、ご先祖供養になる。

だって、自分が自分らしく生きると、生きてる事に感謝しざる得ないですもん。

そしたら自然に親に感謝できるし、もちろんご先祖様にも感謝できることは然り。

※ただ、感謝の仕方や状況によっては十人十色なので、一概に言えません。

 

 

ご先祖様が望んでいるのは、ただ子孫である私達が私達らしく

この世を精一杯生きて、自分が出来る範囲内でご先祖様に感謝する事だと、

わたしは、思うのです。

 

ご先祖様のせいだったり、周りのせいだったり、別れた相手のせいにしたり、

自分を直視せず、逃げる人は

いつまで経っても、結局は同じ事の繰り返しだと、思うのです。

 

 

私のお仕事は、潜在数秘術を使って、ご自身の本来の在り方をお伝えする事です。

そして、そのままで良い、という事をお伝えします。

信じるか、信じないかさえご自身次第です。

受け入れるか、逃げるかも、ご自身次第です。

だって、本当の答えは、誰でもない自分が一番わかっているはずだから。

私が出来るのは、お伝えする事だけです。

そこから、動くのはご自身次第です。

 

ピンときた方、どうぞ鑑定へお越しください。⬇

this-is-satoe.hatenablog.com

 

 

今日の名言

上手くいかない時、いつも二つの道がある。

人のせいにするか、自分が変わるか。

籏禮泰永

 

 

どんどん寒くなってきましたね。

今日、まさかの洗ってはいけない高級ブラジャーを洗濯してしまって、

少しばかり落ち込んでいる私です。。USJハロウィンの写真を見て元気出そうか!(出るかいっw)

f:id:thisissatoe:20161106233204j:plain