十人十色

〜潜在数秘術認定アドバイバーが綴る日々の想い〜

モシモノふたり【熊切あさ美&中村昌也】前編

 

今日から12月ですね。本当、time flies..

今月は、色々予定を入れてみたのでブログの更新数がガクンと減ると思います。

ボクシングの再開、両親とのラストスパート体当たり会議、

こちらから理由を言わず連絡を切った友達との再会、等々。(どんな予定よw)

 

そんな自己都合により、鑑定のご依頼は随時受付けておりますが、

ご依頼日時を第二希望まで頂けますと幸いです。

 

さて、モシモノふたりというテレビ番組はご存知でしょうか。

今日、録画していたこの番組に熊切あさ美さんと中村昌也さんが出ていました。

番組で色々言われていたので、思いつきで二人を潜在数秘で分析してみました。

 

実際の鑑定では、もっと細かく分析するのですが、今回はコアナンバーと

人格数(他人といる時に無意識に演じてしまうキャラ)を書いてみたいと思います。

 

まずは早速、熊切あさ美さんから・・

運命数は、33。

子供な自分と大人な自分が同時に出てきて、その相反する自分といつも

いるような特殊な感覚を持っている人です。

宇宙人のような感じで(会った事ないけどw)周りに理解される事が難しいタイプです。

 

ここまではよくあるカバラ数秘と同じように生年月日のみで占い要素も含みます。

ここからは潜在数秘を用いて分析します。(実際の鑑定ではもっと多くの項目をみます)

 

熊切あさ美さんの、肚の中の数字(魂の欲求)も、なんと運命数と同じ33です。

正真正銘の宇宙人です。

番組で、シェリーさんが計算でやっていると言っていましたが、この人は

計算ではありません。

 

本質も肚の中も、計算ではなく、ただ素直に感じた事をそのまま表現し、

自分も人も、最高に喜び楽しさに溢れた時空を過ごす事を望んでいます。

ただし、自由でない環境は嫌がり、制限や束縛も嫌がります。

ですので、若干、いや、かなり普通の人には理解されにくいお人です。

 

シェリーさんは運命数11で、白か黒かハッキリしている人なので、

運命数33で9日産まれの熊切さんは、白も黒もどっちでも良くて、

人に何でも合わせる事ができる人なので、到底、理解出来ないと思います。

 

そして熊切さん、使命数ではを持っています。

この人の本来の使命は、新しい分野で自分の道を切り開く事です。

それが出来ないうちは、外側にライバルを作り、勝手にそれと戦って

一番になろうとします。

ですので、男性に色々尽くすのも、計算でやっていると言うより、何かにつけて、

その人の一番になろうとするがゆえでしょう。

駆け引きや計算など全く出来ず、ただただ一番になれるように

無意識に突っ走ってしまいます。

 

ただ、その行為が行き過ぎると、それを受ける相手からすると自己中心な奉仕で、

ある意味ワガママな人になります。

ただ、これは初めは出てこず、どんどん付き合っていくうちに出てくると思います。

 

なぜなら、人格数で22を持っているからです。

22はまだこのブログでは数字別アドバイスで書いてませんが、数字の中で、

最も優しくて、気使い屋さんで、自分の事より何よりも人の為に喜んで何でも

してあげたくなる数字のエネルギーです。(内在する項目によって意味合いは異なります)

 

この22を人格数で持っている場合は、本来の自分ではないけど、誰かといる時、

無意識に演じてしまう、もう一人の自分です。

この人格数と本来の自分にギャップのある数字を持っていると、

本人はとても生き苦しい事が多々あります。でも、それも自分なのです。

 

熊切さんも、人格数22、使命数が1の、相反し過ぎる数字を潜在的に

持っているので、初めの頃の熊切さんの姿と、長く付き合うにつれて見せる姿が、

ガラリと異なる印象を持つかもしれません。

 

シェリーさんは運命数11で、偽りや本来の姿ではない状況を見抜ける人なので、

番組では見せなかった熊切さんの、自分が一番でワガママな人でもあるという事

を感じとった、かもしれないですね〜。

ただ、人格数も他者と関わるときに無意識に出るもう一人の自分です。

 

第一印象や付き合いの浅い人には、この人格数での印象を無意識に自分も放ち、

相手からもそのような性格だと受け取られる事が多いです。

ですので、付き合っていくうちに、あれ?初めの印象と違った、てな事になります。

 

実際の鑑定では、もっともっと細かく使命や本来の姿、そこからどうすれば良いか、

また弱みや手放して良い事など、本来のご自身の潜在意識をズバリお伝えします。

 

 

中村昌也さんは、また後編で書くとします。

現在、大阪にて鑑定受付しております。詳しくは⬇をお読みになってください。

this-is-satoe.hatenablog.com


今日の名言

前は、いつもどう見られたいかを気にしていたのですが、

それ以上に、自分はどうありたいかを考えるようになりましたね

石原さとみ(運命数33)