十人十色

〜潜在数秘術認定アドバイザーが綴る日々の想い〜

自分以外の幸せを願うこと

 

3月の鑑定ご依頼の問い合わせ下さっている方、皆様にご返信しております!

届いていない方は、お手数ですが再度ご連絡くださいませ。

 

また、鑑定後の御礼のメール、漏れなくニヤツキながら拝読しております♡

この場をお借りまして、ありがとうございます♡♡

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いきなりですが、皆様は『自分は運が良いと思いますか?

 

私は、なぜかですね、運だけは本当に良いのです。

自分の器量や努力に比べて、本当に運が良いのです。 

  

宗教も現世の人間を神としている宗派を除き全てを信仰していて、

特に何かに属する事もありません。ただ、唯一無二の絶対神(=愛)を軸として、

説いている事は、同じような事だと、私は解釈しています。

これは、本当に個人の価値観や環境などにより様々であり、

そこに正しいや間違いは決してないと思います。

 

以前ブログにも書いていますが、私の母は非常に熱心なキリスト教でして、

毎日かかさず早朝の礼拝、日曜礼拝に行き、私も高校までは毎週日曜礼拝に

行っていました。もちろん、私がお腹の中にいる頃から、一日も欠かさず。

 

父は私が幼い頃、酷いアルコール中毒で、お酒を飲めば母を殴り、

私がお年玉などで貯めたお金も盗んで、全てお酒代にしていました。

 

私は中学校からバイトしていて、お金の管理は中学から自分でしていました。

そんな父の事、母と母側の家族はお酒が飲めなくなるよう祈っていたようです。

 

そして、なんと、

私が高校2年の頃、父が突然お酒を辞めたのです。いきなり。

それから、一滴もお酒を飲んでいません。

なぜ、辞めたかというと・・

『いつものように、ワンカップを買おうと思ったら、死体の匂いがしたんや。。』

って父が言うのです。

死体の匂いなんか知ってるんかい!とツッコミいれそうになったけど、

その瞬間から、アルコールを口に入れる事が一切出来なくなったそうなのです。

それから、父は大人になり洗礼を受け、今では熱心なキリスト教です。

 

両親に反して、私は教会が嫌で嫌でたまらなく、いつの間にか行かなくなりました。

 

自分自身の心の中には、イエス様がちゃんと居るのですが、

『教会』というその団体に属している状態が、今となれば嫌だったのだと思います。

 

今は、神社やお寺が大好きですし、もちろん教会も好きに戻りました。

自他に強制がなく、すごくフラットの状態で、それが今の私には心地よいです。

 

で、話を戻しまして、私はですね、

人生の大きな節目でいつも運に助けられる人生だと自覚しておりまして。。

 

事例はたくさんあるのですが、大きくなってからは客室乗務員の面接の時。

私、実は当時英語が全くできなくて。 TOEICも300点もないくらいでして、苦笑。

tomorrowとyesterdayも判らないくらいだったのです。。。

(中•高の内申が良かったので、大学も運良く指定校推薦で実力以上の所に入れまして。苦笑)

 

だけど、たまたま友達の友達に同じ客室乗務員を目指してる子がいて、

一緒に就活をしてたのです。

彼女は、才色兼備で英語もほぼ完璧でした。

 

だけど、なかなか最終試験まで受からなくて、私だけ最終面接まで行ったのです。

外資系なので、最終面接が英語でして。

 

そこで、その友達が、

『あんた!中学、高校バスケ部のキャプテンしててんから、そこ押しや!

その英文作ったるから、それだけ暗記し!発音だけはいいんやから!』って笑。

必死にその5分くらいの文章だけを暗記しました。

(この恩は一生忘れません。今でも私にとって大切な友人です)

それから直前に一応簡単な中国語も一言覚えて行ったのです。

 

で、最終面接の日。

最寄りの駅で電車を待っていると、一人のご年配の女性に声をかけられ

『あなた、今から何かの面接にいくの?それが叶うように祈ってあげる』

って突然言われて、一瞬怪しいと思ったのですが、

その方はその場で私の為にお祈りだけしてくれて、別れました。

 

そして、面接が始まり。。。

受験者が私含め、5人座っていて、私は2番目でした。

質疑応答が始まり、質問が

【あなたが好きな動物とその理由を詳しく5分間スピーチして下さい】でした。

がーーーーーーーーーーん!!!!!終わった。。。と思いました。

英語わからーーーーーーん!!!!!!!って。。。

キャット、プリティーしか思いうかばん!と。。。チンプンカンプンやーーて!

 

そしたら、私は一旦飛ばされて、3番目の受験者にも同じ質問をしていて、

頭ん中はさらに真っ白でパニックになってまして。。。

 

私以外みんな動物に関する質問で、最後の私の番になり、いきなり質問が変わり。

【あなたが好きなスポーツ、その理由を詳しく5分間スピーチしてください】

に変わったのです!!

 

ええ????キターーーーーーーーーーー!!!!!

私ときたら、もう暗記した台詞をシャラシャラと饒舌にスピーチする訳ですよ!

しかも終盤で、『この中で中国語を話せる方いますか?』と言われ、

ハイっと手をあげ、

唯一覚えた『ウォーシーファンチョンゴーツアイ』訳:中華が好きです

ピンインも適当でヘタクソな中国語を披露し、

面接官に中国語で『特に中国料理の中で何か好きですか?』と聞かれ、

もちろん聞き取れる訳もなく、

へ?って顔してると、隣の面接官が日本語で、

『好きな中国料理は?』って訳して下さって、

北京ダックを思い浮かべながら、嬉しそうに『ペキンダック!!』と答えました。

※中国語で北京ダックは、běijīng kǎo yā 北京烤鸭なので完全に中国語は話せないとバレました。。笑

 

それが、面接官にウケたのか、私があまりにも嬉しそうにペキンダック!!!と

意気揚々と言ったからなのか、面接官の皆様が笑ってくれて、

緊張した雰囲気が和やかになって、それで、私は見事に夢が叶ったのです。

 

私なりに、人生の中で幅広くかなりの経験をさせて頂いてると自負してますが、

いつも土壇場で自分の実力以上で何かが動いてくれている感覚があり、

ギリギリ危ない目に遭わずに済んだり(ここでは決して書けない事も多々あったのに。苦笑)

してるのは、少なからず、私以外の誰かが、私の事を祈ってくれてるからなのだと、

最近になってようやく気付くようになりました。

 

なぜ明確に気付くようになったかと言うと、親友が今妊娠中で、

安定期もとっくに過ぎた頃、出血したのです。

その知らせを聞いて私は、彼女の天国にいるお母さんと、神様にお祈りしたのです。

その翌日彼女に逢いに行ったら、何日か続いてた出血が今日ピタッとなくなったと。

 

私が、

『お母さんと神様に祈りが届いたんや!』っと言うと、

彼女が

『え?!祈ってくれたんや!そーやねん、誰かが誰かの為に祈る方が、

自分の事を自分が祈るより、かなり力が強いからな!さとえちゃん有難う!!』

って。

 

その言葉を聞いて、あーー!そうなんやーー。

人の幸せを想うエネルギーってこんなにも強い

んやーって知ったのです。

 

例えば、神社や教会で自分の事でも何かを祈っていて、その願いを神様たちが

叶えようとしてくれれば、やっぱり叶う確率は高くなると思うのです。

自分以外が、その願いを叶えようとしてくれてるから。

 

つまりは、自分以外が想う、その願いが叶って欲しいと想うエネルギーの量

が多ければ多いほど、その願いは叶いやすくなるのではないかと思うのです。

(但し、内容によっては人間が思う通りにはならない事があるとは思います。)

 

まだまだ私は普段、自分の幸せの事を願う事がほとんどな私ですが(おいっ!!)

本当の意味での自分の幸せって、自分が幸せな状態でいる事が多いと、

自分以外の幸せも願えるようになり、その願いが叶い他人が幸せになる。

また今度はどこかで他人が自分の幸せを願ってくれて、自分も幸せになる、

幸せの循環が生まれる事なのかなと。

 

今日は、少しスピリチャルちっく?な内容で長かったですが、

最後まで読んで頂き、有難うございます^^

 

 

今日の名言

他人を幸福にするのは香水をふりかけるようなものだ。

ふりかけるとき、自分にも数滴はかかる。

ユダヤの名言