読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

十人十色

〜潜在数秘術認定アドバイバーが綴る日々の想い〜

浮世絵タロットカード使っておます

 

私の愛用タロットカードは、持ち主と同じく少し変わっています。(誰がや!)

前までは、普通のカードを使っていたのですが、全く懐いてくれず、

引くカードは全部逆位置なんて当たり前で。。。

 

今のカード達は、すんごく懐いてくれて潜在意識が本当にそっくりそのまま

出てくれます^^(え?カードが懐くの??どゆことや!)

 

       ⬇一部をチラッとご紹介♡ 

      f:id:thisissatoe:20170519141257j:plain

 

タロットにも番号があって、数秘術士でもある私は数字の意味も汲んで

カードが表す意味を読んでいきます。

 

例えば、数秘の2は昨日の記事で書いたように、

女性的で優しく、受け身なエネルギーです。

 

タロットでも、2の女教皇は、

知的で、直感力や洞察力に優れており、何より冷静沈着です。

相談事により解釈の仕方は変わりますが、私は、この女教皇だ出たときは、

【今は感情的になるのではなく、冷静に現状をよく見ることが先決】

と解釈する事が多いです。

 

実は、私はタロットは全く信じてなかった人でした。

だからこそ、自分なりに研究して、たくさんのタロット占いを実際に鑑定しに

行きました。

 

そこで、私なりにたどり着いた解釈は、

タロットカードは今の潜在意識を教えてくれますが、不変ではないと。

焦点はであること。

だから、自分の潜在意識が変われば出るカードも変わる。

私にとってはタロットカードは、今の状態を知りたい時に使う手段としています。

 

また、タロットカードは、自分の潜在意識と顕在意識が一致しているときは、

例え悪いカードでも引いたカードに、何の違和感もないのです。

だけど、一致していないときは『えーーまさか、そんなはずない!』と

(顕在意識が)疑ってしまいます。

 

いくら自分の顕在意識が幸せそうだと思っていたり、

周りから、幸せそうだと言われていても、

本当の自分の心の奥深くに、何かモヤモヤがあるとき、良心が痛むとき、

何故か満たされないとき、一人になった時どっと疲れるとき、

そんな時は、潜在意識がアラームを出している時だと思います。

 

自分の心から警告音が鳴ったときは、どうか見過ごされませんように・・。

 

今日の名言

満点なんか取らんでええねん。

満天は星空だけで十分や

明石家さんま