十人十色

〜潜在数秘術認定アドバイザーが綴る日々の想い〜

【違いを知る】ことの重要性

 

自分自身に対して『どうして、私はいつもこうなんだろう』と思ったり、

他人に対して『どうして、この人はいつもこうなのだろう』と思ったり。

 

たまになら気に留めないものの、頻繁に生じる自他の性格(クセ)への疑問。

その疑問が生じる理由とは・・・・

1⃣自分自身への疑問   答え:自分と、一般論や他者とのギャップ(違い)。

2⃣他人に対しての疑問  答え:自分と、その他人とのギャップ(違い)。

 

私自身を例にして説明してみます。

例えば、私は前まで下記の自分の性格(クセ)でとても悩んでいました。

 

どうして、私はこんなにケチなのだろう。

 

目に入る一般論ではケチはダメだと謳っており、または、誰かが説いている

お金はどんどん使えとか、貯金してる意味がわからないだとか・・

そんな他者の思考と自分の思考とが異なる時、自分の思考に疑問を抱くのです。

 

そして、その疑問を解決しようとするのです。

よし!お金はじゃんじゃん使おう!!!ケチな人間なんてダメだ!!って。

で、自分のクセを治そうとしても、なーーんかモヤモヤ。満たされない。

説いてる人達はキラキラしてるのに、なんで自分は違和感があるのか。

 

潜在数秘術や占星術を使ってみてみると・・・

私の使命数(=潜在意識レベルでの無意識な行動)はなのです。

とても現実的で損得勘定で行動しがちなのです。しかも、

弱みにも8があるので、偏ったどケチで利己的になりやすい。

 

占星術でも月星座が山羊座なので、

どうしても自分が得していると妙に機嫌がよく、

損していると、すんごく機嫌が悪くなってしまう。。

物質的な損得に心地良さが左右されやすい。

 

それを知ったとき、あーー!私はケチだったのか!!やっぱりケチだったのか!

って諦めにも似た安堵感を覚えたのです。

そうすると、

『どうして私はケチなのだろう』という悩みはなくなるのです。

だって、ケチなんだもん。どうしてもw

 

それを知ってから、人生の目標や目的に沿って、その自分のクセを

どう使っていくか(どうコントロールするか)を場面事にジャッジすればよい

と思うのです。

 

この逆も然りで・・・・

私が、私以外の人間のクセ(性格)に抱く疑問。

 

例えば、私の従姉妹。

 

驚くほどのお人好しで優しすぎる 。

自分の考えはぐっと堪えて、常に周りの事を考えて損得勘定が全くない。

 

幼い頃から、いつも私はそんな従姉妹の性格が疑問でしかなかったのです。

『どうして、もっと反抗したりワガママにならないのだろう』って。

『どうして、自分のモノを人に無償で差し出すことができるのだろう』って。

 

男性への愛し方も異なっていて、従姉妹は目に見えない気持ちの面を大事に

していて、とても家庭的です。

 私は、目に見えないものより現実主義で、関係性もサラっとした所があります。

相手に執着とか依存より、基本的に自分第一です。

 

さて、

数字でみてみると、従姉妹は運命数が22なのです。

奉仕や調和を無意識に考えます。(詳しくは22説明してる過去記事へ)

性格を表す月星座も蟹座で、とても家庭的です。

さらには、異性への尽くし方をみる金星も魚座なので、どちらも水星座なので、

感情を最も優先しがちです。

私は金星地星座の乙女座なので、尽くし方も感情優先しましせん。笑

 

もちろん、これらは一部ですが、私がずっと疑問だった従姉妹の性格って、

なんでもない

ただ私には持ち合わせていないモノだっただけなのです。

 

それを知ってからは、私のパワーアップ(成長)のため、

従姉妹の良い所をどんどん真似して、後天的にですが、

付加していく事ができるのです。(お互いに然り)

 

違いを知らないから、ずっと自分や相手の事に対してモヤモヤするのです。

 

自分の事、自分と他人との違い、まずはそれを知る事によって、

これから先の自分の道が歩みやすくなると、私は思うのであります。

 

その違いを知る方法として、

潜在数秘術や占星術を使うことが便利だと思うのです。

 

ぜひ、その違いを知ってみてください♡

鑑定依頼お待ちしております♡

潜在数秘術についても記載しております⬇

this-is-satoe.hatenablog.com