十人十色

〜潜在数秘術認定アドバイザーが綴る日々の想い〜

『真実』は一体どこにあるのか

 

昨今の様々な報道を見たり聞いたりしていると、

本当の『真実』って何なのか、わからなくなってきます。

 

情報化社会により情報が錯乱していて、

そこにはの情報の情報が混在しています。

 

また、本当に『大切なもの』もわかならくなってきます。

 

自分と同じ人間である他人から発せられる言葉を100%鵜呑みにする事は、

とても怖い事だと日々痛感します。

 

一人一人、みなそれぞれの価値観があり、

本人は無意識にその自分の価値観が正しいと思って、

日々瞬間、言動していると思います。(私自身も、もちろんそうです)

そして、その個々の価値観さえも個々の経験や立場により、たやすく変動します。

 

他人のその価値観から産まれる言動を100%ストレートに

受け取る必要は、無いと私は思うのです。

 

これは、身近な会社関係や友達関係にも当てはまると思いますし、

私も含めたっくさんの占い師さんやスピ関係や心理学関係、

逆に理論的な学者さん達の意見なども然りだと思っています。

※これは、私自身がそもそも偏るという事が苦手な為に生じる思想でもあり、

バランスが大事だという私の価値観の元にあります。

 

そんな私の(心がけている)自分と他人の思想の受け入れ方ですが、

私は、自分の思想などが50%、他人の思想などを50%で受け入れてます。

もちろん、他人によりこの割合も変わってきますが、基本的にはこの割合です。

自分も半分合っているし、半分間違っている。

相手も半分合っているし、半分間違っている。

簡単にいうと、こんな感じです。

 

他人の所の割合が大きくなる時は、自分の頭と魂が同時に感銘を受けたときです。

“感銘を受ける”のと、“(自分と)同意見”とは、別物です。

 

自分の既存の意見や思いと異なっていても、他人の言う思想や意見が自分の思いを

越えたときに、他人の思想を受けいれる割合が高くなります。

それでも、100%になるときはありません。(90%近くなる時はあります)

私もまだまだですが、真実を見る目を養う事は、

昨今は特に大切な事かもしれない、という今日の私の独り言でした。

 

うーーん。

今日は、ちょっとわかりにくい遠回しな内容でしたが、この辺で。

 

今日は射手座の満月です♡ 

そして、今日は7の日です。

f:id:thisissatoe:20170609184149j:plain