十人十色

〜数秘術マスターSATOEが綴る日々の想い〜

“感謝”をするだけでは運は良くならない

 

最近、“大愚 元勝”さんという和尚さんの、

“一問一答”という動画を度々拝見しています。

この動画では、たくさんの方の質問を大愚和尚さんが、

とても分かりやすく一問一答しています。

 

今日はたくさんの大愚和尚の動画の中で、約二年前に配信された

「運命を左右する目に見えない◯◯に気付く感性」をシェアしたいと思います。


運命を左右する目に見えない○○に気付く感性

 

他にも、非常にハッとさせられる内容の動画がたくさんありますので、

ご自分の今悩んでおられる答えのヒントになるかと思います。

 

冒頭で大愚和尚も仰せの通り、私も『お陰様』という言葉が大好きです。

だけど、私はまだまだ『お陰様』の言霊初心者です。

まだ、己の口から発し始めて4年足らずです。

そう!30歳になってからなのです。。。

 

一番大きなきっかけは、両親のお陰様で私が今ここに生きている事に、

気づいた事です。(おっそいな〜苦笑)

私は、それまで本気で両親を憎んでいました。

ここには書けないくらい、酷いことをたくさんして両親を苦しめました。

両親を憎むと同時に、自分のことも憎んでいました。

 

4年前、いま私が鑑定している数秘術に出会って、同時期に幸いにも、

色々気づきのきっかけを下さった方々に出逢って、

今私がここに元気に生きていることは、まずは両親があってのことだと

感謝することができました。

正直、簡単ではありませんでした。受け入れること。認めること。

だけど、まずは両親のお陰様で私が生を受けたこと、

ただそれだけのことでも感謝できました。

ただ、生を受けたこと、それだけにとにかく感謝しました。

(現代では、生を受ければそれからの人生は他でもない、自分次第でどうでもなるから。)

 

それから、両親や血の繋がりがある人だけではなく、友達や会社の人、

周りの人々に少しづつですが、感謝できるようになりました。

 

自分にとってメリットがあったり、甘やかしてくれる人だけではなく、

自分にとって耳が痛いことを言ってくれる人、

苦言を言ってくれる人、良いことも悪いことも、

すべて自分を育ててくれている

そんなことをまだまだ少しづつですが、感じるようになってきました。

 

今日、この大愚和尚さんの動画を見て、改めてまた

『恩を返す』

この事を怠っている、もしくは恩を仇で返している事はないか、

自問自答して、内省させられました。

 

 

ーーー大愚和尚の一言ーーーー

愛が壊れそうなときに

愛とは、与えること。

愛とは、見返りを求めないこと。

愛とは、信じること。

愛とは、慈しむこと。

愛とは、許すこと。

愛は決してお気楽じゃない。

むしろ修行みたいなもの。

愛が壊れそうなとき、愛に飢えたときには、
思い出して下さい。

愛とは、

沸き上がる強烈な嫉妬と所有欲を手放し、
与え、信じ、慈しみ、許す、その繰り返し。

その繰り返しが、心を広く、強くします。

その繰り返しが、人間を深く、複雑にします。

それ故に誰かを愛することは、学びであり、成長であり、喜びなのです。

大愚元勝 2018/4/10