十人十色

〜数秘術マスターSATOEが綴る日々の想い〜

又吉直樹さん『火花』舞台大阪公演

 

昨日、又吉直樹先生の著書『火花』の舞台を大阪京橋で観に行って来ました。

私にとって初めての舞台鑑賞で、本とも映画とも違った迫力で、

声を出して爆笑し、

声を殺して泣いてしまいました。

喜哀楽をモロ2時間ひとりで堪能しました。

 

実は、この舞台のことを知ったのは一昨日のこと。

又吉さんはじめ舞台出演者さん達と直接お話することがあり、

大阪公演に誘って頂き、昨日急遽行くことになったのです。

他の仕事もあったのに、調整しまくって観に行きました。

 

と言うのも、その誘って頂いた俳優の宮下雄也さんのお家が

かなりヤバそうなので(何やこの抽象的な言い方!)、

先日、椿大神社で清め塩を受けたのですが、

普段なら自分の分だけなのですが、

何故か偶然にも2個受けたので、

差し入れとして舞台後挨拶の時お渡ししました。

f:id:thisissatoe:20180511161631j:plain

⬆️あほんだら神谷の相方大林役の俳優宮下雄也さんと

宮下さんの演技がうますぎて、爆笑しすぎて泣いた。

この方、髪型、服装、場所が違うだけで表情や全てが別人に見える!

さすが人格数9!(9は境界線がないので同化するエネルギーです)

 

で、冒頭で火花の著者であるピースの又吉さんを又吉直樹先生

書いたのは、この方は、紛れもなく小説家の先生だからです。

 

いや、宇宙人の先生か!(はあ?)

魂33の人格数11。

然るべきお姿!!!

少し、女性っぽい(失礼)ところも、誕生数が2だからだと思います。

またほとんどの芸人の方が持つ、が無い!!!!

作り話しとか、話しを盛って面白おかしく言葉にできない。(失礼!)

だけど、魂が33の宇宙人なので地が面白い。

それを人格数11で発信していく。(人格数とは社会の一員としての自分)

11は文章だったり、誰かを介して伝える能力のエネルギーです。

意外に8も多いので、何かビジネスや裏方として稼ぐことが、

使命だったり潜在能力としてお持ちです。

 

他にも書きたいことあるけど、

今後は一つのことに集中していくことになると思います。

(うーーーん、遠回しw 直接言えば良かった!)

 

宮下さんは、ご結婚するなら来年の方が良いかな。

性格は、優しすぎる!!!!

恩を仇で返されることも、あったのではないかな。。

役者さんとしては、35歳以降さらにカメレオン役者として、

ご活躍なされるかと思います。

完全に芸人気質で、3も5もしっかり持ってます^^

また、後輩育成などの使命もあるので、後輩を育てていく、

そんなことができる人なので、益々のご活躍を祈っています!

 

もっともっと書きたいのに、個人鑑定の時間が・・・・!

では♡