十人十色

〜数秘術マスターSATOEが綴る日々の想い〜

人の価値観に合わせるな

 

※昨日アップ後、携帯で編集してたら消えた!Σ(゚д゚;) やっとこ復元出来たので再アップです。 

 

そう、人間は『十人十色』なのです。

人は機械ではないので、それぞれ全く異なるのです。

 

思考、行動、腹の中で思っている本音、建前、価値観、などなど・・

一人の人間の中でも、上記がバラバラだってよくあることです。

(頭ではこう思っているのに、行動は違うとか・・)

 

今日の鑑定でも、鑑定冒頭にお客様に申し上げたのですが、

『今から私が言うことは100%信じなくて大丈夫です。

ご自身の頭と心が腑に落ちた箇所だけ覚えててください。』と。

 

私自身も、人間ですので必ず自分の過去からの経験や自身のモノサシで

測ってしまうことがあります。

プライベートでは、そのような状態になっても良いと思っていますが、

個人鑑定ではお金を頂戴しておりますので、

なるべく世間体および私自身の価値観を横に置いておいて、

どちらかと言うと、お客様の価値観に基づいて、

アドバイスをしております。

そこが出来るのは、運命数の私の強みだと思っています。

また私の出生図のアセンダント海王星は、ほぼ誤差なく

ピッタリ重なっています。そこもかなり強みだと自負しています。

 

 

『常識』が悪い、良いと言うのも、その人の価値観によって異なります。

例えば、常識や固定概念のエネルギーが強いを持つ人と、

常識を覆す、そもそも宇宙人である33の人たちとは、

全く価値観が異なります。

自分自身にこの真逆のエネルギーである数字を両方持っていると、

自分自身の中で葛藤することになります。

 

のエネルギーの方が、より社会的に認められやすくなります。

 

の人も、の調和を大事にするエネルギーからすると、

ワガママで自分勝手に感じてしまいます。

だけど、ワガママで自分勝手だから新しいものを作り出すカリスマ性を

生み出すことが出来るのです。

 

人の常識は、あくまで他人の常識。

それぞれの喜怒哀楽があるのです。

 

↓海外を旅していた時に出会った、年齢も職業も住所も、

それこそ価値観もバラバラな友達ら10人で行ったUSJでの一コマ。笑

注:金髪は私でございます。

f:id:thisissatoe:20180518233219j:plain

 

他人は結局、本人の全てを知ることはできない。

そして、責任も取ってくれないです。

 

そして何より、他人から言われたことはすぐ辞めちゃう。笑

結局、最後は自分自身が100%決定しないといけないです。

本当の自分の価値観のままで。

 

答えは全て、自分の中にある。

 

承認欲求は、他人に認められるのでなく、

自分で自分を認めてあげれば良いですね。

 

竹原ピストルの『よー、そこの若いの』の歌詞一部

よー、そこの若いの
俺の言うことをきいてくれ
「俺を含め、誰の言うことも聞くなよ。」

よー、そこの若いの
君だけの花の咲かせ方で
君だけの花を咲かせたらいいさ