十人十色

〜数秘術マスターSATOEが綴る日々の想い〜

ただし他人の価値観も受け入れて

 

前回の『人の価値観に合わせるな』の記事の後編です。

this-is-satoe.hatenablog.com

 

人の価値観に合わせず、自分の価値観を大切にする。

これはとても大事なことで、自分らしく生きるうえで必要不可欠です。

 

だけど、この地球では一人で生きることは不可能です。

見えるもの、見えないもの、

その両方によって生かされています。

 

自分の価値観を大切にして生きれるということは、

他人もあなたの価値観を認めてくれているということです。

そういった人間関係には、お互いが、

『人間は決して完璧ではない』ことを理解している根底があります。

 

親子間、夫婦間、友達間、仕事での人間関係間、それらの関係性の中で、

お互いの価値観を各々が認めて、受け入れることができれば、

他でもない、自分の機嫌を自分で取ることが出来ると思うのです。

違いを知って、認める。

そして受け入れる。

 それを基盤にしてから、

お互いがより良い方向へ向かうよう試行錯誤していく。

それが他人に出来ると、他人も自分に同じように扱ってくれる、

鏡の法則が成り立つ。

 

もちろん、簡単ではありません。

だけど、それが出来ないうちは、

『私の価値観が絶対で、あなたは間違っている』

という傲慢な考えが根底にあるからだと、私は思います。

 

海外で出会った、年齢、職業、住所、全てバラバラな10人ほどの

友達がいるのですが、集まるのも自由、来ても来なくてもいい。

途中参加も、何でもあり。好きなこと言って、好きに行動してる。

だけど、お互いがお互いを尊重していて、とてもストレスフリーなんです。

※一人だけサングラスをわざと外して、ただの目立ちたがり屋の私です。

f:id:thisissatoe:20180519173100j:plain

 

分かりやすく、私を例にしてみます。

私は、モノや人や出来事に執着がありません。

(私は、こだわりのエネルギーの7が無く、

さらに手放して良い箇所の数字が7なんです。)

 

こだわりがないのです。

ミシュランのご飯屋さんにも行きますし、

コンビニ弁当も大好きです。

スナック菓子も大好きだし、近所の出入橋きんつばも大好きです。

 

ハイブランドも着るし、ユニクロより安い古着屋の服も着ます。

化粧水はつけません。ココナッツオイルと無印良品の乳液だけです。

たまに、美容外科でレーザーを当てに行きます。

美容院とネイルは無料で、見習いの人に施術してもらってます。

どんな髪型でも、全く気にならないのです。

 

こだわりがないので、家には必要なモノしかありません。

だけど、そのモノ達がどこにあろうと関心もありません。笑

綺麗好きな人からすると、信じられないかもしれませんが。。笑

 

このわたしのこだわりが無く、

自由な魂は、一人でいる分には、

一向に好きなしたら良いと思っています。(それが心地良いから)

 

だけど、家中モノが散乱していて、

ボロボロの服で、汚い髪のまま、

他人と会ったり、家に招待するのは、

自分の価値観の押し付けであり、

他人の価値観を無視することになります。

 

なので、その時は私の価値観も大切にしながら調和を心がけます。

普段一人で生活している間は、

私が一番落ち着くモノが散乱している状態ですが、

誰かを自宅に招待する時は、もちろん綺麗にします。

もともと、必要なモノしかないのでかなりサッパリになるのですが・・

 ↓東京に住んでた時の私の家。今の家も同じ感じです。家具のこだわりも全くありません。

f:id:thisissatoe:20180430200436j:plain

 

『モノを大事にする』その価値観だって、人それぞれです。

私の価値観と他人では違うのが当たり前です。

私はここ3年ほど財布を使っていません。

以前は10年間、エルメスの風水的に良いとされる色を使っていました。

ただ、10数年使ってるとボロボロで。。笑

ボロボロでもお金の収支は変わらなかったですが・・。

ついには財布は持たないようになりました。

格段に財布を持たない今の方がお金が入るし、同時に貯まっています。笑

 

「綺麗』の価値観も十人十色です。

他人がジャッジすることではありません。

食べ物でも、気心知れた友達やお母さんの手料理も大好きですし、

ジャンクも食べるし、肉でも何でも食べます。

美容代も美容レーザーを除くと、月に500円ほどです。

だけど、お肌ツルツルですし、風邪も引きませんし、

良く寝て良く食べて、良くしゃべる。それだけです。

それが、私にとっての綺麗の秘訣だと私は思っています。

 

もちろん、自分の価値観さえ時期や状況によって変わります。

それでいい。

 

人は皆、完璧なんかじゃないのだから。

 

 

では♡