読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

十人十色

〜潜在数秘術認定アドバイバーが綴る日々の想い〜

べきべき人間からの解放

私は今年の10月14日で、33歳になります。 

33歳を目前にして、やっと(それでもまだ、べきべき人間に戻りそうになる時多々あり・・)

本当の自分を取り戻しつつあります。

 

ただ、本当の自分を取り戻しつつあると云って、私の場合は特にハッピーになった!とか、友達が増えた!とか褒められた!とか、そんな事はまだありません。

ただ、

生きやすくなった。

息、しやすくなった。 

しかも、格段に。(それまでほぼ毎日、早く死なんかなーって世間や自分に対して吐きそうでした)

 

 

1⃣他人(親含む)からの◯◯するべき!という、あくまでその人の物差しでの忠告を聞き流す 

 

2⃣他人(親当然含む)から認められたい、という承認欲求を手放す

 

この二点は、私にとっては非常に困難で、今でもそれらに負けそうになります。

負けそう、というか、そっちの方が楽なんですよね。 

 

他人の価値観で生きること、他人からいい人と思われるように生きること。 

だって、何かあっても、その他人のせいにできるから。 

だから、そういう人ほど、よく吠えるし、不満ばっかりになっていく。

《あなたが◯◯と言ったから私は◯◯したのに!ちっとも私は幸せじゃない!》

《もっと、私を、僕を認めてよーーー褒めてよーーーー!》 って心は叫んでる。

でも素直じゃないから、相手を攻撃する言動をわざとして試す。

(親の価値観で生きてしまってる子供はとくに、その親に対してこのような言動になると思います。)

 

ええ、ええ。

何を隠そう、正真正銘このわたくし、上記2点のことばっか考えて生きてきました。 

でもですよ。

わたし、やっと気づいたんです。 

この私に何かあったとき、一緒に死んでくれるの?一瞬でかけつけてくれるの? 

あなたの言う通りに生きたら、

私は一生幸せになれるの?

(もし幸せになれなかったら、責任とってくれるの???)

 

そんなの、他人様には不可能です。

特に、他人(親当然ながら含む)の言う通りに生きることで、自分が幸せになるなんて。 

だって、私、

その経験を私なりにたくさんしてきて、全く幸せなんて感じなかったから

 

じゃ、どうしろって? 

自分の肚と魂に、耳を向けてみてください。

物理的な話とか、現実はそんなに甘くないとか、そんなの今は無視して、

 

あと一年後、あなたの肉体が滅びるとしたら(死ぬとしたら)

何したい?誰といたい?誰に何を言いたい?どこ行きたい? 

今の会社や仕事で、何を成し遂げたい?

 

今、もし思いついたとしたら、ワクワクしてませんか? 

私は、この世に産まれたきた理由は、たくさんの魂のワクワクを体験するためだと思ってます。 

でも、そのワクワクする事は本当に十人十色で、そこに大小はないと思います。 

 

かくいう私も、一ヶ月前にあと1年しか寿命がなかったら、何をし忘れているだろう?と思ったときに、あ!ハワイに最低一ヶ月住みたい!と思ったのです。 

実は、元客室乗務員だったのですが、ハワイに行ったことありません。 

なのに、どうしてももしあと一年後に死ぬならハワイに行きたい!

しかも最低1ヶ月以上!! 

(なんで1ヶ月以上なのかは謎ですが、魂がそう思ってるので。。。笑)

と思ったので、居てもたっても居られず、退職する事になったのです。

(行動はやっ笑)

 

とても素敵な会社で、社内の雰囲気も上司も先輩後輩も最高な、安定した上場企業での正社員生活を、

つい3日前に終えてしまいました。 

(この会社の事や、前職については後に書くことにします)

 

すべては、自分の心持ち次第で物事は色を変えるので、

もし私のように、べきべき人間になってしまってる方が、

自分の魂第一優先人間になって、

魂のワクワクをより多く体感することを願ってます。  

 

親も大事!友達も大事!会社も大事!上司も先輩も大事!お金も大事!etc... 

でも、

いっちゃん大事なの、

《あなたの想い》ですからーーー!!!!

 

 

今日の偉人の名言: 

It is better to be hated for what you are than to be loved for what you are not.

偽りの自分を好かれるより、ありのままの自分を嫌われた方が良い

フランスの小説家アンドレ・ジッド

  

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。