十人十色

〜数秘術マスターSATOEが綴る日々の想い〜

占いで当たる確率はMAX50%

 

え?(いやいや、こっちがエッ?て言いたいわ!)

 

※これは、思っ切り私個人の思うところである事、予めご了承願います。

そう。占いは当たってもMAX50%!!!!!

 

何を隠そうとしなくても、私は占いが大好きです。

趣味は、占いです。

実際に、占い鑑定にも毎月どこか行ってます。

もちろん、事前に自身も占い師である事は伝えています。

 

霊視、タロット、占星術、宿曜占星術数秘術四柱推命、などなど。。

占術は様々ですが、占いが大好きです。

当たっている確立が50%に近い占い師さんの所へは、

リピートで何度も行きます。

そして、何故かそういう占い師の方は全く世間に出ていない!

宣伝もしていないし、実際にお会いしても、普通の人で、

ご自分の事も特別だと、優位性を一切出されない。

 

 

私自身の鑑定で一番重きを置いているのは、

『本来の自分』を知る事。受け入れる事です。

人は、唯一無二であり、同じ人間は一人とて存在しません。

それだけ、非常に価値がある事であり、つまりは真似ができないのです。

 

それぞれ人間一人ひとりの存在自体が『奇跡』なのだと思うのです。

 

だけど、成長するに従い、自分と他人が異なる事を認識していく。

そして、自分と他人が違う事を恐れるようになる。

 

さらには、他人と違う自分に絶望を感じてしまう。

自分を恐れるようになってしまう。

自分のことは自分が一番知っているはずが、他人と比べることによって、

自分がわからなくなるのです。

 

人と比べて感じる劣等感は勘違いなのです!!

 

 

『答えは占い師なんかではなく、自分自身が知っている!!!!!』

 

(はぁ〜??ここまで読ませておいてそんな事かいっ!!!)

でも、そうなんです。

全ての答えは自分自身がすでに知っているのです。

では、なぜそれがわからないのか。

それこそが、自分と他人とを比較してしまうからなのです。

 

本当は、こうしたい!って潜在意識で想っているのに、

世間体では、それが良しとされなかったり、他人から褒められたり、

認められる事ではないから、本当の自分の願いを無視しているのです。

 

でも、自分自身の本当の願いを叶えてあげられない内は、

絶対どこかで歪みが出てきます。モヤモヤします。

何か、生きてる心地がしなかったり。

いっっっくら、周りから羨ましがられても。

 

そんな本来の自分ではないままでいると、同じような人が集まってきます。

 

そこで、占いに行って相手を占ってもらっても、自分が本来の自分でないと、

また同じような人が寄ってくる。

仕事だって、本来の自分の使命や能力、やりがいに気づいていないと、

また不平不満しか出てこない。

 

占い師も、鑑定者様と同じ人間。

鑑定するお客様は、占い師にとって、他人なのです。

 

 

だけど、だけどですよ。

100%に限りなく当てる事はできると思っています。

いかんせん、占い師が当てれるのはマックス50%だと私は思っています。

50%に近ければ近いほど、鑑定者様の本来のありのままの姿を

本人に気づかせる事ができます。

そして、そのありのままを受け入れる事を納得させる事ができます。

まー、そのありのままを受け入れる事が非常に難しいのですが・・。

 

あとの50%は、本人がありのままの自分の使命に向かって、

実際に行動するか否か、です。

 

あかんあかん!!!白熱すると文字数が多くなってしまう!!!

 

未来は、自分で作るもの。

占いは、可能性を教えてくれるもの。

私自身、占いは天気予報に似ていると思っています。

 

そんなこんなで(どんな〆よ・・)3月はご予約いっぱいです。。

4月もご紹介の方で埋まってきていますので、ご新規の方の募集は

またブログにて改めてご案内させていただきます。

 

では♡