十人十色

〜数秘術マスターSATOEが綴る日々の想い〜

誰かを崇拝しすぎると“本当の自由”は得られないんだよ

 

One can never be truly free if one admires others too much.

訳:だれかを崇拝しすぎると、ほんとうの自由は、得られない。

 

by スナフキン

             f:id:thisissatoe:20180612061402p:plain

 

私は、“属する”ということが苦手です。

それは、気分屋の性分のせいだと思います。

 

何かの輪の中に、長期間居る事がとても苦手です。

全てを信じているし、全てを信じていない状況が心地良いです。

これは、あくまでも唯一無二の私の価値観です。

 

 

スピリチュアルや宇宙系だけではなく、占い師、政治経済評論家、

自己啓発指導者、健康評論家、もっちろん私も含め

色んな人が色んな価値観や経験から自分の意見を発する事って、

100%正しい事は無い、と思っています。(ま、これも私の価値観)

ただ、参考には大いにします。私の人生の糧になるから。

 

 

だけれど、

誰一人も、誰かのことを、決めつけることも出来ないし、

ジャッジなんか出来ない。

 

だから、もしあなたが崇拝する誰かが、誰かの事をジャッジしたり、

その人の価値観(霊感なども含む)で物事や人を判断してたら要注意です。

 

どんなに立派な人でも、霊能者でも、同じ人間です。

私自身、100%尊敬する人に出会ったことがありません。

 

どれだけ人格者でも、どれだけ強い霊感を持っていても、

100%憧れることもないし、100%当たった事もないです。

 

でも、それで良いと思っています。

 

完全を求めるから、依存する。

不完全さが、人間らしさだから

         f:id:thisissatoe:20180612062428j:plain 

では♡